葬儀という儀式では

葬儀を行うことによって

葬儀は故人の思い出を大切に

葬儀は、亡くなられた人との思い出をいつくしみ、家族や友人たちが確認しあい、悲しむだけではない儀式といってよいでしょう。それだけに、故人が好きだった曲を流したり、にぎやかな雰囲気が好きな場合は、あえて笑顔がこぼれるようにしたりといったことが考えられます。また、料理なども、皆が集まる機会でもあることから、よいものをお出しするのが、故人のすばらしい足跡と、新たに歩みを進める人たちに、また生きる力を与えてくれるものです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀の参列での髪型とは All rights reserved